脱毛にかかる料金気にするなら部位に強いエタラビで!

2016年8月22日 at 4:04 PM

女性ならば誰もが常に美しくありたいと思います。

そしてそんな人達が最近、美活の一つとして行うのがサロンでの脱毛です。
しかし、そこでぶち当たってしまうのが料金の問題です。
そこで今日はなるべく料金を手軽にキレイな仕上がりが期待できるサロンはどこがあるかを調べていきたいと思います。

脱毛の種類はどんなものがある?

その前に基本的な脱毛の方法について簡単にまとめてみました。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛には、SSC方式とIPL方式と言うの2種類の脱毛方法があるのが特徴です。

又、使用するジェルに美容効果もあるので女性にはお得感があります。

1)SSC方式

施術前に塗るジェルが光に反応し、毛の成長を抑えていく肌へのダメージが少なく優しい脱毛方法です。

2)IPL方式

皮膚の黒いメラニンに光が反応し毛根にダメージを与え毛根を弱らせて脱毛を促すものです。

・レーザー脱毛

黒色、茶色に吸収されるレーザーを照射し、毛根にダメージを与えて破壊します。

ので医師免許をもっていないとできない医療行為としての脱毛方法です。

・電気針脱毛(ニードル脱毛)

毛穴に専用の針を1つずつ刺し、毛根に直接電気を流し、毛根へ確実にダメージを与えて破壊していきます。

なので日焼けした肌や眉などの細かい箇所にも施術が可能です。
ただし、電気を流す際に強い痛みを感じることがあります。

とこの様に並べてみるだけでも機械やジェルなどを使うのでお値段がそれなりにかかるのが分かります。

よりリーズナブルなものを選ぶには?

では、これらの方法で施術している数多くの脱毛サロンからから料金的にリーズナブルと思えるものを
選ぶ時に参考にしやすい事柄を簡単にまとめてみました。

・どんなキャンペーンがあるか。

キャンペーンというと期間限定ではありますが、その内容等が自分の願望とあっていればいつもより安く施術を始める事ができます。のでこまめにチェックする事をおすすめします。

又もし、自分の望んでいるのが全身脱毛だとしても、
その前にキャンペーンで違う部位で少しだけ安く体験ができ
全身脱毛を希望する前に店舗やスタッフの対応や雰囲気等を感じる事ができるのでおすすめです。

・どの位店舗があるか?

以外と見落としがちですが、料金には交通費も含まれます。なので、できるだけ自分の通いやすい場所、

交通が便利な所に店舗を構えているサロンを選ぶというのも大事な事です。又、店舗が多ければ、予約が
取れにくいという事も少ないです。

・プランの部位範囲、料金、期間、回数等を把握する。

どこのサロンも今はHPを持っているのでそこでコースプランの内容や、
月額制の料金や、どこの部位が含まれるか、
特にエターナルラビリンスの様に全身脱毛に顏が含まれているのはあまりないので細かい所まで出来るだけチェックしましょう。

まづは無料カウンセリングを!

とこの様に料金について色々調べてきましたが、それぞれのサロンに特徴があるのも事実なので
より自分に合うサロンを選ぶ第一歩としては無料カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか?